« なにかと堅めの内容 | トップページ

2015年11月25日 (水)

舎弟でもある氏

2014063016372550215x185 我が相棒であり。先日、本当に驚いた様子で聞いてきた。「いや~、根岸さん、参りましたよ」どうしたの」「東京で、うどんを頼んだんですよ。立ち食いの讃岐うどん」「ふむ」「そうしたらですね、茹で上がったうどんだけ出てきたんですよ。

それで、一本食べてみたんですよ。味が全然ついていないんですよ。もう、どうやって食べるだ?と思って、回りを見ても、それを食べている人、いないんですよ」「で、どうしたんだよ」「しかたないので、醤油をかけて食べました」「じょばっとじゃなくて、ちゃちゃっとかけたか?」「ええ」本当に困ったんだろうな、こいつそう思うと面白いやら、可哀想やら。かなりの狼狽ぶりである。初めて遭遇した「生醤油うどん」に面喰ったんだな。

ぶっかけにして、出汁醤油でもあればよかったのにね。通は生醤油なんだよ。
それだけ慌てふためいたら、どんな味だったか覚えていないだろ。
みなさん、生醤油うどんって知ってました?
今から30年くらい前かな、結婚したてで、所帯は大阪で持った。
うちの両親と家内の両親と初めてドライブで香川に行った。
そこで食べたのだが、大根おろしと、もみじおろし、薬味お好みで
初めて生醤油うどんを食べたとき、衝撃だったな。
四国の麺食いはそうやってうどんの麺の美味さを味わうんだ。
パスタだって汁なしが主流だろ。中華だって、汁なし麺は普通だぞ。

« なにかと堅めの内容 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1767028/62674060

この記事へのトラックバック一覧です: 舎弟でもある氏:

« なにかと堅めの内容 | トップページ